トイレリフォームの情報集め

トイレは家族皆が使う大事なところですね、なので、床壁便座や便器選びなど、いろいろ調べました。

主婦としては節水があることは外せないですね。



照明も省エネタイプの明るめのLEDを選びました。

健康管理の重要な場ですから、暗過ぎないのが良いです。

ショールームで実際に体験する事は重要です。



そして、トイレリフォームの見積もりを何社か取ってみるのが良いですね、同じトイレリフォームなのに、金額がわずかじゃなく違いますから、重要です。ウォシュレットは清潔機能を搭載したタイプがいいです。


トイレリフォームの成功は安全快適清掃で、トイレは湿度が高い場所なので、特に壁などには、清潔感ある色で、なおかつ調湿、消臭機能がある壁材を選びました。床は耐水性あるだけでなく、耐アンモニア性もある床材を使いました。



ゆったりと大型便器もトイレが広ければ問題ないのですが、狭いトイレに便器いっぱいだと、掃除するのも大変だし、男の人が用を足すのが窮屈そうです。
何より気に入り、どうしてもトイレリフォームにゆずれなかったのは汚れの溜まりやすいフチをなくした形状、洗浄機能があるトイレです。

毎日家族が何回も使うトイレ、その度に主婦が掃除出来ないのが現状です。



そして、どうせトイレリフォームするなら、この際、先を考えて、手すりを付けときました。



立ったり座ったりと、腰などの負担を減らして、身体調子悪い時やシニアになっても、少しでも快適に過ごしたいものです。



関連リンク

  • トイレは毎日使用するもので快適に使用したい場所でもあります。またトイレも10年以上経過してくると故障や水漏れなどの不具合も出てきます。...

  • トイレは家族皆が使う大事なところですね、なので、床壁便座や便器選びなど、いろいろ調べました。主婦としては節水があることは外せないですね。...